梱包方法


 [お届け時の梱包について]



☆当店では、お客様宅に到着してから発生する
 【ゴミの減量化】と【資源リサイクル】に取り組んでおります。


 写真のようにプチプチ(緩衝材)の代わりに、小型ビニールに入れ、
 眼鏡とケースの隙間を減らし、フレームとレンズを守ります。



梱包の様子の写真


 また、新聞紙をケースの周りに配置して、動きを少なくして、
 輸送中にケースが傷つかないようにしております。 (^-^)


☆ダンボールと新聞紙は資源ゴミとしてリサイクルに。

 小さいビニール袋は、自治体指定のゴミとしてお出し下さい。


 ※本当はダンボールも、もっと小さいものを使用したいのですが、
  配送忘れや紛失を予防する為、このサイズのダンボールを使用しております。


 ※出荷時に眼鏡をクリーナーで清掃したり、眼鏡のツルの部分に潤滑油を使用したり致します。

  このため輸送中の温度変化等により、ビニール内部が結露する場合がございますが、
  製品には全く問題ございませんので、どうぞご安心下さいませ。


◇ダンボールの中で、多少ケースが動きますので、一見ひ弱に見えますが、
 私物の曲がりやすいフチなし眼鏡を同じように梱包して、

 激しくシェイクしたり、ダンボールを床にたたき落として実験しましたが、

 損傷した事はございませんでしたし、
 実際に、数百回以上の輸送でも破損は一度もございません。


※しかし何事も絶対ということが無い事も存じております。(^-^)
 万一、破損の場合は対応致しますので、どうぞお知らせ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加